オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/28 [Mon]

MAGASTOREは使えるのか。

こんなブログを読んだので感想。

MagaStore : 電通×Yappaの雑誌販売アプリは実用に耐えうる!が、これだったら紙媒体買った方がよくね?

まず現状からいうと、買わない。理由は以下。

・最新号が古い
・ラインナップが充実してない

どちらにせよ解決までそんなに時間がかかるとは思いませんが、

・「そこまでして読みたいかというと微妙」

これが一番デカイかな。内容にあまり期待できないもんは紙だろうが電子だろうが
お金を払って読むまでもない。お金くれるなら読むかもだけど・・・。

しかし、Yappaの表示技術は結構すごいと思う。iPhoneのアプリで産経新聞が
全面無料なので、毎日目を通すようにしているが、かなり拡大縮小がスムーズだし
拡大したときの文字の表示具合も鮮明で読んでいて気持ちよい。

内容はまあ話すでもなく偏っているかんじなんで、ぜひ他の新聞もあわせて数誌
読みたいんだけど、月額500円くらいとかならすぐに課金してもいいくらいかも。

まあこんなかんじで書いてみましたが、iPhoneで新聞や雑誌なんかを気軽に読む
時代は結構近いのかもしれないなー、とも思っている。

2009/09/20 [Sun]

ロリポップにwordpressをインストール、.htaccessを置く。

■ロリポップにwordpressをインストールして、トップのページに表示する作業をしたのでメモ。

インストールまではロリポップのマニュアルを見ながらインストールできたです。
よくできたマニュアルだな。

ロリポップでwordpressをインストールするマニュアル

で、トップページをこのwordpressを使って管理したいので、
表示先を1階層上のディレクトリに設定する作業が必要になった。

これを参照するとスムーズに出来た。

[WP]wordpressをインストール先とは別のディレクトリをホームURLにする


■testサーバを設定して、.htaccessでベーシック認証をかける作業をしたので、メモ。

まず認証をかけたいページの絶対パスを調べなければならない。
こちらを参照したらすぐにわかった。

このページの「絶対パスを調べる方法(phpが動くサイトの場合)」の部分

.htaccessの設定はこちらのサイトの方がわかりやすいかも。

ベーシック認証~アクセス制限~

パスワードファイル(.htpasswd)の最後に改行を入れなきゃならんとか、見落としやすいので注意です。

以上で成功!
サーバーにwordpressをインストールして設置とかできるようになった自分、
なかなか成長したな。と誰にも言ってもらえないので、自画自賛しておくことに・・・・。

2009/09/18 [Fri]

モバイルサイト使う人、使わない人。

この記事にあったユーザーの傾向が「ほほう」と思った。

モバイルサイトを使いたがらない人に、モバイルサイトを使わせるには?


 モバイルサイトの利用者層については本連載の第一回で触れているが、その際、モバイルを積極的に利用するユーザー層について、以下のようにまとめている。

* 10~20代の若い層が積極的に利用している
* 男性より女性の利用が多い
* 大都市圏に集中しておらず、全国に散らばっている
* しかも地方ユーザーの方がより積極的に利用する
* PC、ひいてはITに縁が薄い職業に就いていることが多い

 では、モバイルサイトを積極的に利用しない層というのはどういった人達になるかというと、上記の真逆ということになる。つまり、

* 主に30代以上
* 女性より男性
* 大都市圏に住んでいる
* PCやITに縁のある職業に就いていることが多い



この積極的に利用しない層に全項目あてはまってしまった。

携帯は大事な食いぶちになるよな、とか思うんだけど、実際問題、日常的に利用頻度が低いわなー、などなどと思っていたりもする・・・。

でももうすぐdocomoからauユーザーになって最新携帯が手に入るから、今までよりは使うかもー。

2009/09/18 [Fri]

Webで売るために――企業が理解すべき4つの購買ステップ

気になったのでメモ

Webで売るために――企業が理解すべき4つの購買ステップ

購買ステップ1:「気づく」
「ん?なにこの商品。新発売?」

購買ステップ2:「わかる」
「なにが出来るの?」「お、こんなことできるんだー」

購買ステップ3:「比べる」
「他店・他メーカーのはどうなのよ?」
「この機能いるかな?」

購買ステップ4:「買う」
「おっしゃ、買ってまえ!」

これだけじゃないけど、これに沿った流れは少なくないよねー。

2009/09/17 [Thu]

twitterとは? 知らない人のためにどう説明するんか、うんぬん。

twitterを知らない人に説明するのが難しいということなので、考えてみる。

・ミニブログとして使う


 日記までいかないくらいの短い出来事や感想などを書くことができる。
 1回の投稿につき最大140文字まで。
 自分専用の掲示版のようなものだとも言える。

・他の人にコメントをつけられる


 他の人の記事を転用しながら自分の意見を加えて投稿できる。
 自分の投稿と相手にも見てもらえる。公開メッセージのようなもの
 逆に自分の投稿に対して、逆にコメントされることもある。

・直接メッセージできる


 その人だけが読めるDMという機能がある。

・フォロー

 自分が他人をフォローすると、他人が書いた投稿が自分の投稿と一緒に表示される。
 これは自分だけが見れるもので、他人からは見えない。他人からは自分の投稿しか見えない。
 逆に他人が自分をフォローしてくることがあり、自分の投稿はすぐにフォローしてくれている
 他人から読んでもらえる状態になる。

・面白み

 自分が投稿すると、それを読んだ他人がすぐに返答してくれるところ。
 リアルタイムに近い状態で会話が進む。
 ガッチリ強固な友達意識というより、ゆるく気にかけている人同士、という感覚でいられる。
 あまり建前とか気にせずにコミュニケーションがとりやすい。


もっと可能性は広がってきつつあるんだろうけど、基本はこんなかんじだろうか。

ちなみに自分の感覚的なとらえ方として、今はネットに詳しい人たちが中心に激しく使われ始めて半年程度、mixiだと2004年~05年頃の感じで、非常に居心地がいいかんじ。ここからさらに世の中的に広がっていくと、今激しくハマっている人たちが飽きはじめ、各種の人々が参加してきて、各種の問題(個人情報流出や援交、ストーキング等の悪用)が、どんどん出てくるんじゃないかという予感。

さてこのポストが今後の事実とどれくらいリンクしてくるんだろうか。

そのへんは不明。



2009/07/30 [Thu]

Google Maps APIを使ってみた。

今さらながらGoogle Maps APIを使ってみた。
左にテストで置いてみた。
なんとなく西荻窪。

結構簡単だったけど一応メモを書いておく。

手順

1.keyの取得
Google Mapsの申し込みページで
Googleのアカウントを入れて、keyを取得する。
http://www.google.com/apis/maps/

2.地図の埋め込み設定

以下サンプルですが



<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>Google Maps JavaScript API Example</title>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=[あなたのAPIキー]" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[

function load() {
if (GBrowserIsCompatible()) {
var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
map.setCenter(new GLatLng(35.703842, 139.599361), 16);
}
}

//]]>
</script>
</head>
<body onload="load()" onunload="GUnload()">
<div id="map" style="width: 200px; height: 200px"></div>
</body>
</html>


<head>~ </head>の間に

<script src="http://・・・> ~  </script>

を入れて、

<body onload="load()" onunload="GUnload()">
赤色の部分をつけたして、

<div id="map" style="width: 200px; height: 200px"></div>

を <body>~</body>に埋め込む。

3.調整
map.setCenter(new GLatLng(35.703842, 139.599361), 16);
map.setCenter(new GLatLng(  緯度  ,   経度  ), 拡大具合);

 緯度・経度はgeocodingで住所から調べだす。

 地図の拡大具合は0~20の数値だそうです。(0~17という噂もあり。)

他にもいろいろな機能を追加できるので、参考URLを活用してみてください。

【参考URL】
http://googlemaps.googlermania.com/
http://cubelabo.blog110.fc2.com/blog-entry-103.html
http://www.geocoding.jp/

2009/07/27 [Mon]

ブログは再構築であり、ミニブログは拡散である。

久々に投稿する。

育児がスタートしたせいで生活パターンが変化している途中という理由と、いわゆるミニブログを利用してそこにポストしているせいで、ぜんぜんここのブログの更新に至らなかったが、走り書きで書いてみることにする。

ブログとミニブログとうのがあって、ブログはまあご存じ日記型の文章作成システムであり、写真や動画ととともにまとまった文章を記録していくメディアということになる。そして最近ことこの数か月で日本でも爆発的にユーザーを増やしているのがいわゆる「ミニブログ」というやつで。文字数制限があって、短い文章を、よりリアルタイムにこまごまと投稿していく形をとっているサービスである。twitter(トィッターもしくはヒウィッヒヒー)を筆頭に、Tumblr(タンブラー)などが有名。僕は最近Timelogなんかも使い始めた。

さて。その形式の側面だけ捉えて「ブログ」「ミニブログ(マイクロブログ)」と言っているんだけど、しばらく使ってみて一番「おや?」っと思ったことを書き残しておくことにしようかと思う。

ブログは再構築であり、ミニブログは拡散である。

これが一番思ったことである。まあ使い方は人それぞれ、多種多様なので一概にこうとは決めつけられないんだけれども、ブログはある程度文章として自分の頭の中にあるちらばった情報をつなぎ合わせたり、他のサイトなどに出ている情報を読んで理解して再度自分の言葉に置き換えて味付けしたりして、ひとつの塊として投稿する、というような使い方が主流というか王道だったりする。

それに対して、ミニブログは、思いついた一言を即自的にポストしていく。長文にして整理整頓して他人にある程度わかるように装飾したりする必要もなく、「今どこどこ(なう)」と自分の居場所を投稿したり、人が読んでも「ふーん」というようなどうでもいい一言を何も考えず投稿できてしまうし、その行為自体は今のところ特に問題が大きくなることは無いような状態である。とにかく「書き散らかす」という言葉がぴったりだと思う。もちろんそれ以外にももっと積極的にアピールする形で使っている人もたくさんいるわけだが・・・(ブログの更新お知らせしたりとか、企業がユーザーとのコミュニケーションツールとして使ったりとか)。

こういう観点から見ると、おなじ「ブログ」といっても、まったく用途や効果が違ってくる。どちらが良いとか悪いとかというのは論点ではないのだが、ある程度どんな形でも投稿という形で自分の脳みその内側から外側に出す、人の眼に晒す行為を行うと、人間はそこで満足してしまうようなのである。実際前置きにも書いたけど、自分自身もミニブログで「書き散らかし」して、脳の内側の情報を「拡散」するという形で表に出しつづけている結果、ブログに投稿しないという結果が生まれているわけなのだ。

このままミニブログが流行していくと、今まで面倒くさいけど、情報の「再構築」ができていたブログへの投稿行為が減っていって、その場だけの「拡散」行為だけで満足する人々が増える傾向にあるんじゃないろうか。ちなみにこの書き散らかしは検索エンジンにも結構引っかかってくるので、「見てみて残念」と思うような機会も多少増えてくるんじゃないかと思っている。

決め付けを発言するような形にはしたくないけど、体験談として、文章をまとめる力をつける機会が
減ってしまっているなという実感がある、という投稿でした。いや、長文だからってまとまっているとは限らないし、こんなふうにダラダラと書いてしまっている自分もいるわけなので・・・・・なんとも言えないというのが正直なところ、である。

2009/07/09 [Thu]

ネット配信の売上1兆円ちかくに!増加傾向

ネット配信 1兆円に迫る コンテンツ市場牽引 4年で倍増

PCや携帯など、ネット配信の売上が1兆円を越えようとしているとのことですが、やっぱり特に携帯の性能がアップして高速化・大容量化してきたおかげで、どんどんネット経由でダウンロード購入する敷居が低くなってきている模様。

その傾向から考えると、特に動画やゲームなんかの比較的ファイルサイズの大きいもののダウンロード数がこれからも増えつづえるんじゃないかと予想するのが順当かもしれないですね。

携帯はどんどん通話以外のコンテンツを楽しむ小さいPCのようなモバイルツールとなっていくんでしょう。
日本の携帯は世界で最も進化した携帯になってることは確かなので、このコンテンツ配信ビジネス、ソフトもハードもセットで世界に売り込んでいくことができれば未来も明るいのかもな、とちょっと思っている今日この頃でした。

2009/07/03 [Fri]

続ミニブログ

tumblrも再開した。
ってことで備忘的に書いとくことに。

twiterもtumblrもだいぶ前(1年くらい?)に登録だけ放置していた。
何故再開したか。
まわりで流行り始めたからなんだけど、特にメディア、特にラジオでも言い始めたのがある。あとはなんだろ、ネットのニュースとか、ブロガーの皆さんの記事とか?という様々な理由が重なっていたりする。

現在twitter利用者は1900万人を越えてるみたい。
世界に広がるTwitter、利用者数ついに1900万人に 2009 年 4 月 25 日

一方tumblrは規模的には全然。
直近の資料がみつからないんだが・・・。
Tumblrのユーザー数は18万 2008年1月31日

この2者、一件ミニブログとして「同じようなもんじね?」とか思ってしまうんだが、
詳しい考察をしていらっしゃるエントリーを見つけた。

なぜtumblrはtwitterに食われなかったのか?

* twitterは人を通じてコンテンツの今を共有する
* tumblrはコンテンツを通じて人の感性を共有する


なるほそ、たしかに機能面でアプローチが違うというわけのようですね。

どうやらtumblrの方は自他の区別なくのコンテンツを扱うから批判や問題が多いみたい。
「ネット上に転がってるものはオレのもの」って人には関係ないんだけど、
今も昔も避けて通れない話ではあるですわな・・・。

次回はもうちょっと根本的に「なぜやるのだ?」「何が面白くてみんなやるのだ?」「ブログやSNSとどう違うのだ?」などなどについて掘り下げてみたいと思う。

きまぐれに、ですがね。

2009/07/02 [Thu]

芸能人はtwitterやり時だよー。

ここ数日twitterを結構使っている。
まとまった文章を書かず、一言その時に思った気分を書き連ねるだけ。
これが癖になると、癖になる。

で、他人を「フォロー」すると、他人の発言が自分のリストに時間順に表示される。

友人と使っているわけではないので、僕は自然と有名人をフォローすることになってきた。
大好きなビートルズ、そのメンバージョンレノンの奥さんであるオノ・ヨーコを発見して、
僕はフォローした。
そしたら、向こうも僕をフォローした。
「繋がった感」があった。
とてもテンションがあがった。

向こうにメッセージを投げることもできるし、向こうからのメッセージも受け取ることができる。
でも有名人の人たちは皆、個別に返信することはめったになさそうだ。
フォローをしている人もそれで良しと思っている。

であるからして、

芸能人や有名人の皆さんは、今すぐにでもtwitterをやり始めると有益だと思う。
簡単につぶやくだけ。「ブログ更新したよー」とかそいうことで良いわけ。
URLも貼れるから。
そして何より今、あまり芸能人が使っている様子が無い。
だからこそ、今のうちにやり始めるといいわけなのですよ。

ま、別に僕がこんなこと書いて勧めたからって僕に何の得もないわけですけど。

ま、ただ思っただけ。

«  | HOME |  »

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。