オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/07/27 [Mon]

ブログは再構築であり、ミニブログは拡散である。

久々に投稿する。

育児がスタートしたせいで生活パターンが変化している途中という理由と、いわゆるミニブログを利用してそこにポストしているせいで、ぜんぜんここのブログの更新に至らなかったが、走り書きで書いてみることにする。

ブログとミニブログとうのがあって、ブログはまあご存じ日記型の文章作成システムであり、写真や動画ととともにまとまった文章を記録していくメディアということになる。そして最近ことこの数か月で日本でも爆発的にユーザーを増やしているのがいわゆる「ミニブログ」というやつで。文字数制限があって、短い文章を、よりリアルタイムにこまごまと投稿していく形をとっているサービスである。twitter(トィッターもしくはヒウィッヒヒー)を筆頭に、Tumblr(タンブラー)などが有名。僕は最近Timelogなんかも使い始めた。

さて。その形式の側面だけ捉えて「ブログ」「ミニブログ(マイクロブログ)」と言っているんだけど、しばらく使ってみて一番「おや?」っと思ったことを書き残しておくことにしようかと思う。

ブログは再構築であり、ミニブログは拡散である。

これが一番思ったことである。まあ使い方は人それぞれ、多種多様なので一概にこうとは決めつけられないんだけれども、ブログはある程度文章として自分の頭の中にあるちらばった情報をつなぎ合わせたり、他のサイトなどに出ている情報を読んで理解して再度自分の言葉に置き換えて味付けしたりして、ひとつの塊として投稿する、というような使い方が主流というか王道だったりする。

それに対して、ミニブログは、思いついた一言を即自的にポストしていく。長文にして整理整頓して他人にある程度わかるように装飾したりする必要もなく、「今どこどこ(なう)」と自分の居場所を投稿したり、人が読んでも「ふーん」というようなどうでもいい一言を何も考えず投稿できてしまうし、その行為自体は今のところ特に問題が大きくなることは無いような状態である。とにかく「書き散らかす」という言葉がぴったりだと思う。もちろんそれ以外にももっと積極的にアピールする形で使っている人もたくさんいるわけだが・・・(ブログの更新お知らせしたりとか、企業がユーザーとのコミュニケーションツールとして使ったりとか)。

こういう観点から見ると、おなじ「ブログ」といっても、まったく用途や効果が違ってくる。どちらが良いとか悪いとかというのは論点ではないのだが、ある程度どんな形でも投稿という形で自分の脳みその内側から外側に出す、人の眼に晒す行為を行うと、人間はそこで満足してしまうようなのである。実際前置きにも書いたけど、自分自身もミニブログで「書き散らかし」して、脳の内側の情報を「拡散」するという形で表に出しつづけている結果、ブログに投稿しないという結果が生まれているわけなのだ。

このままミニブログが流行していくと、今まで面倒くさいけど、情報の「再構築」ができていたブログへの投稿行為が減っていって、その場だけの「拡散」行為だけで満足する人々が増える傾向にあるんじゃないろうか。ちなみにこの書き散らかしは検索エンジンにも結構引っかかってくるので、「見てみて残念」と思うような機会も多少増えてくるんじゃないかと思っている。

決め付けを発言するような形にはしたくないけど、体験談として、文章をまとめる力をつける機会が
減ってしまっているなという実感がある、という投稿でした。いや、長文だからってまとまっているとは限らないし、こんなふうにダラダラと書いてしまっている自分もいるわけなので・・・・・なんとも言えないというのが正直なところ、である。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/380-221b6902

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。