オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/06/16 [Tue]

日本人とアメリカ人、有形と無形

河野さんのエントリーを読んでみた。
というかいっつも読んでますけどね、自分の中でのひとつの指標ということで・・・。
そのエントリーから思ったこと。

日本の製品はがんばりすぎてるのかも

日本人は有形の工業製品について、伝統的にとてもハイレベルなものを作ることができる。でもWEBサイトのように最近の無形のサービスのようなものについては前者のレベルには到底追いつけてないような気はする。まあ自分の仕事のフィールドでもあり、修行中の自分に取って大事な課題でもあるわけなので、余計にそう感じるのかもしれないが・・・。

本来「思いやり」だとか「おもてなし」だとか、いわゆる「ホスピタリティ」と言われるものに関してのサービスは日本人としては得意技であるはずなのです。しかしなぜ出来ないのか・・・。
日本人のWEB制作の意識レベルが低いからなんだろうか・・・うーむ、年々向上しているかんじもするんだけど。アメリカ人WEB制作者の性格がものすごく偏った「おもてなしマニア」みたいな人ばっかりなんだろうか。

いや、日本人があまりに万人受けしようとする癖があるからか???
ある人にとっては「お宝」でも、ある人にとっては「ゴミ」というのを嫌う癖があるから・・・・んーどうだろ、まとまんねーや。

予想や仮説もまともに立てられないけど、こういうことを他人とあーでもない、こーでもないと検証していくのは結構楽しいかもしんないなぁと、思ったりしました。

(ありゃ、、なんかいつになくまじめモードだ。)
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/357-c4b8bde9

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。