オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/29 [Tue]

モバゲー売上減少へのただの推測

あくまで根拠なき推測ですので、参考になさらないように。

ニュースソースを見る限りでは、アフィリエイト広告をクリックするとアバターアイテムをゲットするために必要なモバゴールドを手に入れることができる。モバゴールドは直接購入もできて、最近は広告をクリックして手に入れるより、直接購入で手に入れる人が増えたから、売上が減ったという。実際アバターの売上自体は大して変化していない。

これはどういうことか。

ユーザーがモバゴールドを直接購入するよりも、ユーザーが広告をクリックして間接的に得た方が、モバゲーは儲かるってことですね。中間マージン、企業努力、ここが儲けポイントってことですね、ふむふむなるほど。ユーザー的にはクリックしてちょっとだけしかポイントがもらえないより、買っちゃった方が早いじゃん!ってかんじでしょうかね。あわせて「お金のない10代」より「多少ある20代」が増えてたりするんでしょうかね・・・。

ここからはさらに根拠なき推測です。

・モバゲー自体が10代のユーザーに飽きられたんではなかろうかと。
・サービス自体が浸透しすぎて、最初にハマってやりはじめてた子たちが離れてるんでは?
(とも考えられるが、いや、これはもうとっくに離れてるか・・・。)
・ユーザーが増えた、ハマリすぎた、結果モバゲー疲れ ってのはあるかも。

mixiがじわじわで行けてるのはやはり10代ではなく20代以降をターゲットにしているから地味に持続してるユーザーの割合が多いからなのではないだろうか。10代は急にハマって、急に冷めるって傾向はあるんで、もしかすると急に・・・・なんてことも考えられますわな。

だからこそ10代以外も囲いこもうという昨今のモバゲーの動きは、実は墓穴を掘ってる可能性も
あったりするのかも。「モバゲー=10代」の形でブレークしたのに20代や30代のオッサンオバハンも手広く取り入れようという姿勢が、中心の10代ユーザーの超敏感アンテナに引っかかって「あ、この場所の空気変わったなー」とかいう状況になっていたら負のスパイラルですよ、ねえ。

漠然とした感じでしかないのですが、
「世代の差とか世代ごとの傾向の違いは、意外と根深いかもしれない」

根拠なき推測ですよ、あくまでね・・・・。


モバゲー、売上高が減少に転じる--アバタービジネスに壁
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/35-2e6f7277

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。