オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/03/11 [Wed]

CSSの文字コードとHTMLの文字コード

基本中の基本のようですけど、見落としがちなCSSの文字コード宣言。

何かというとHTMLの文字コードとCSSの文字コード、
これを統一しておかないとCSSを正しく読み込まない場合があるということ。

実際最近そういうことが起きた。
CSSファイルの中の、ある画像の表示指定を変更する作業をしたら、
IE6で表示が消えてしまった。

状況は
・コメントアウトした日本語が入ったCSSファイル
・CSSファイルとは違う文字コードのHMTLファイル

検証しながら作業をして、一応解決。
・コメントアウトした日本語を削除したら、正しく表示した。
・HTMLとCSSファイルの文字コードを合わせた。

ただ、何か腑に落ちないなー、と思って調べてみたら、
何のことはない。CSS側でも文字コード宣言をしなければならない
という基本的なことを知らなかったのです。
CSSファイルの先頭行にこう書く。

@charset "utf-8";

もちろんutf-8の部分は以下のように文字コードによって変える、と。

@charset "iso-2022-jp";
@charset "shift_jis";
@charset "euc-jp";

まだまだ未熟・・・というか見落としちゃだめっすね・・。

  • 文字コード宣言は行いましょう(CSS)
    スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/310-4178e4c5

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。