オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/25 [Thu]

ユニクロ社長柳井氏がカンブリア宮殿に出た

ほめてんだかけなしてんだか、な文章です。

先日、ユニクロの社長柳井氏がカンブリア宮殿というTVに出ていた。
山口の衣料品点が日本全国を制覇して、今は世界水準で戦おうとしている。
柳井氏は産業能率大学調べの経営者対象の「今年の社長」にも選ばれた。

正直僕はユニクロはあまり好んで着ない。なぜだろうか。

もしかしたら強烈にインパクトがあったあのCMのせいかもしれない。
おばさんが3人出てきて、閉店のシャッターをこじ開けて入ってくるやつ。
今のオシャレ路線に行く前の頃。1990年頃だったかなぁ。
とにかく強烈だったことは確かで、それはTVでCMを流すというやり方といては
狙い通りだったんじゃないだろうか。そのかわり私的にはトラウマになった。

98年にフリースが出た時もうれしそうに着ている知人を見てもまったく無反応だったし、買った覚えもない。今年ヒートテックが大ブレイクしているが、これも、正直体温が高い自分には無用だ。
ウェブサイト(UNIQLOCK、UNIQLO GRID)も、無理して先端行ってます感があって、クール過ぎて正直「置いていかれている感」が否めない。しかも重いんですよ、ページが、、、。ヒットしてる商品は軽くて温かいのにね。

なんだけど、ユニクロは確実に日本の衣料販売ではトップだし、世界進出も年々していって成功を収めつつある。ライバルは、、、、GAPとか?H&Mとか?それくらいの有名な企業になりつつあるわけです。とにかく凄く稼いでいる会社なわけです。世界一の自動車のトヨタですら赤字の中、すごいことは確かです。これは認めないわけにはいかないでしょう。立派だと思います。

テレビの中でやっていて印象的だったのが、折込チラシの最終チェックのシーン。メチャメチャ駄目出ししてて、ま、的を得ている感じだった。その直後にチラシの切り抜きを持って来店してくる中高年のカットが入ったので余計にそれは印象付けされたんだと思うけど。柳井氏曰く「チラシはお客さんへのラブレターみたいなものだから、他人任せにはできない」んだって。感心しましたが。

世界視野の企業の社長も、常に顧客1人1人に何を伝えるかを考えているから成功するのだろうかなと、思う次第です。

  • フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  • ユニクロ
    スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/251-72d7d944

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。