オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/08 [Mon]

Web 2008 Expo キーノートスピーチ~日本のブログ

Web 2008 Expoというイベントに参加してきました。

場所は渋谷区立商工会館。宮益坂の郵便局の裏手ですね。
会場は満席状態で200名弱くらいだったと思います。
以下聞き洩らしとか多々あるかも。ご容赦ください。

----------------------------------------
キーノートスピーチ(基調講演)
----------------------------------------

OpenID / 竹村さん
・サービスの利用向上が命題。
・今はいろんなサイトで個々のID,PWを作って(一人20個ぐらい)いて、
でも結局忘れてしまって3個くらいを使いまわしている。
いろんなサイトにバラまいてる状態。これはだし危険だし、実害も出てる。
・1つにした方が安全という考え方。データ提供の履歴が残せたりするし。
・メディアでも注目されている。(ex)アスキー表紙、WBS(テレビ)
・グーグルトレンドを見ると、、、
 韓国・ロシア・日本の順で検索が多い。
 MS参加、yahoo参加、mixi参加、日本法人設立で反響が大きくなった。
 競合他社のサービスとは対立ではなく、連携していく流れになっている。

・NTT伊藤さんからご挨拶
 連携しながらやってるよ。
 来年アメリカでカンファレンスに出る準備を進めている。

----------------------------------------
日本のブログ
----------------------------------------

関さん シックスアパート(モデラー)
徳力さん AMN(パネラー)
長瀬さん サイバー(パネラー)

サイバー長瀬さん 
前職NTT系開発 2005年 アメブロ創成期
100名エンジニア在職。

AMN徳力さん
ブログとマーケティングの会社

シックスアパート 関さん
MT/OEM供給/ビジネス/中立的立場


・アメリカではブロガーという職業が確立されている。
・同じブログでも日本とアメリカでは違う。
 アメリカでは911の後広がり、選挙などにも使うなど、
 主にジャーナリズム、ポリティカルな使い方が目立つ。
 =アメリカ・・・ジャーナリスティック

・日本は個人的なもの・・・日記的なものがメイン

・日本の代表的なモデルであるアメブロ
・400万人会員
・PC 1300万人 MB 1200万人
・2004年開始 
・現状:PVは各社そんなに増えてないのでは?

・特徴
 芸能人・有名人3000名超え
 SNSに近い機能

・内容
 日記・写真や一言が多い。
 TOPブロガーと二極化している。
 5000名分のブログでアクセスの60%占める
 個人メディアとして確立しているブログに集中している。

・PCとMBで、世の中モバイルに移行している世論があるが、
 アメブロは両方あがってるので、TPOで使い分けしているのではないだろうか。

・日本だと3種類に分けれるかと
 個人メディア
 メール的な使い方
 雑誌的なメディア

・アメリカは
 雑誌のネット版 ギズモードとかの印象が強い。

・日本は独特
・有名人の私生活がメディアとして機能している特徴があり
 一般でも日記的に使っている現状
 日本ではブログ・・・普通(日記だよね、的な)
 アメリカでは・・・オタクという印象
 公開されてるメール交換日記みたいなもの
 アメブロはオープンSNSっぽいかんじで捉えてる。

・SNSもアメリカと日本で違う。
 アメリカでも日記的なブログやSNSがある。
 使ってる人はブログでもSNSでも気にしてないかも

-----------------------------------------

バイラルマーケティング

・ブログを使ってマーケティング
 企業の製品プロモーションに何か関わってる
 企業とうまくやってく時のかんじ
 温度感などは?

・過度に期待されてる
 知られてないものが一気に知られる
 TVコマーシャルでなくてもネットで広まるという事実はあるが、
 既存メディアの広告枠を押さえるようなやり方を
 ブログに流用しようとしても、あんまり意味はないし、
 むしろマイナスイメージをつける結果になる。
 既存メディアの広告枠の取り方では駄目。

・タレントにもオファーがあったりするけど
 書かされるのはやだという反応(感覚)があり、実現しない。

・マックのクチコミ施策をやってみた。
 マックベーカリーという商品で、直接的に商品そのもの
 をPRするのではなく、「メロンパンについて」という
 間接的なテーマでネタフリをした。
 結果40万人以上の反響があり、マックベーカリーの情報も
 露出があった。
 間接的なテーマの提示の仕方で「書かされた感」を出さない
 効果的な方法だった。

-----------------------------------------

・商品PRについて、製品力の強さという観点から。

・「良い」という定義がかわってきている。
・ビデオカメラの「ザクティ」は、ブロガーにクチコミで普及した。
 PCへの取り込み、保存形式の変換なしでいける。
 短い動画を取れる。Youtubeなどにアップするのに
 最適である。
 逆に店頭では、デジカメかビデオかわからんし
 スペック比較をするのが難しい。

・「品質が良さ」というより、
 この人に向いている「最適」という良さ

・サントリー 白州のブロガーイベント
 工場見学などなどいろんな催しがあったのだが、
 その中のひとつで「ハイボールの作り方」がブロガーに
 異常に刺さった。ブログでの露出が増えて、
 その後に「ハイボールナイト」などのイベントにつながった。
 意図したPRというよりも、結果的に注目された形。
 今は結構こういう流れが多い。

-----------------------------------------

今後の方向性って

・アメーバ
・個人の表現ツールとして、もっと「人となり」が見えるようにする。
 ネットユーザーのアイデンティティを広げるような動き
 アバター機能だったりとか、有名人のファンのコミュニティ化など。

・インフラ環境はMBをはじめPC以外からのアクセスがのびてるので
 いろんな端末からのアクセスに対応できるように進めたい。

-----------------------------------------

・今は変化の時代にいる。
・ネットで個人がつながるというのは止まらないという前提がある。
・このイベント自体もネットでできてる。

・アメリカは一部のマニアの人しかやってないような面があるので
 日本のように、みんなが情報発信してる使い方のほうが、
 進んでいるかもしれない。

・次のフェーズに突入する感じがする。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/238-e1a03b18

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。