オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/10/04 [Sat]

UI(ユーザーインターフェイス)の大切さ

昭和終盤生まれの僕ら。20年前の家電は必ずトリセツってのがあって、
使い方を読まない人が、使えないとかいっても
「説明書読んでない人が悪い」みたいな共通意識があった気がする。

最近ではもうそんなつもりで家電とか作ったら、絶対に売れないのが常識。
トリセツ無しでいかに直感で操作できるかが肝だったりする。

自分の場合、それに気づかされたのが、2004年に発売したiPod(第3世代)だった。
一気にファンになり、iBookも買ってしまい、すっかりマッカー(て言う?)に
なった。同時にその魅力は使い勝手の良さ、デザインの良さに集約されているという事実に気づかされた。

ちゅうわけで、UI(ユーザーインターフェイス)を研究することは未来に通じる。
まあ日々四苦八苦していらっしゃると思うんですけどね、家電メーカーの人とかもね。

我が家で一番使ってて、使い勝手が悪いのは、なんと言ってもHDD/DVDプレーヤー。
東芝製のAK G300ってのなんですが、
どこが“カンタロウ”やねーん! ってつっこみたくなります。ムズタロウだっつーの。
次は金額重視ではなく、操作重視にしたいと思います。

ユーザーにとってはUIがすべて:UIデザイン原則をソシオメディアが語る
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://noro0.blog25.fc2.com/tb.php/132-356cf599

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。