オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/31 [Sat]

アメトーークのサッカー日本代表応援芸人

今週のテレビ朝日「アメトーーク」は 「サッカー日本代表応援芸人」でしたが、番組出演者を日本代表に例えていたのが面白かったので以下に紹介。

川口能活
(ジュビロ磐田)
蛍原徹(雨上がり決死隊)
共通点:守りの要

中村俊輔
(スコティッシュ・プレミアリーグ、セルティックFC)
宮迫博之(雨上がり決死隊)
共通点:忘れた・・・番組の主役?

中澤佑二
(横浜F・マリノス)
ヒデ(ペナルティ)
共通点:堅実、努力の人、チーム内の安定感

田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)
フジモン(FUJIWARA)
共通点:前に出たがる

サイドバック
長友 佑都(FC東京)・内田 篤人(鹿島アントラーズ)
おぎやはぎバナナマン
共通点:攻撃の起点

遠藤保仁(ガンバ大阪)
関根勤
共通点:空気を落ち着けバランス

長谷部 誠(ブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルク)
土田晃之
共通点:全般的に出来るがこれってものが無い

田中達也(浦和レッズ)
山崎(アンタッチャブル)
共通点:いつもゴール狙いで前に前に

大久保 嘉人(ブンデスリーガ、VfLヴォルフスブルク)
品川祐(品川庄司)
共通点:バランスも考えるが、やっぱり点がほしい

玉田圭司(名古屋グランパス)
ケンドーコバヤシ
共通点:チームの点取り屋

松井大輔(リーグ・アン、ASサンテティエンヌ)
有吉弘行
共通点:トリッキー、ファンタジスタ

ワッキー(ペナルティ)・・・圏外
児島(アンジャッシュ)・・・高校サッカーレベル

どの選手(ポジション)もピッタリな人選で、面白かった。
僕が大好きな遠藤選手が関根さんってことで、これも満足。

ちなみにアメトーークはDVDが出るんですって。


スポンサーサイト

2009/01/30 [Fri]

PV動画を無料視聴|ミュージックナビ

さくさく検索しやすくて見やすいっすね。

家でブログ書いたりとかそういうときのおともにピッタリなサイトだと思います。

Youtubeは目的によって使い分けとかができないから。

http://plus.vc/music/

  • PVをバックミュージックにするのに最適な「ミュージックナビ」が便利すぎ

2009/01/29 [Thu]

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選

ぬーむ。
どこも行ったことが無いねー。
「WEBでのおもてなし」としては総合5位までのなかでは

・稲取銀水荘(静岡県稲取温泉)
・日本の宿古窯(山形県かみのやま温泉)
・白玉の湯泉慶・華鳳(新潟県月岡温泉)

この3つはまともですね。

[プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選]
総合トップ5
1位 加賀屋(石川県和倉温泉)
2位 稲取銀水荘(静岡県稲取温泉)
3位 日本の宿古窯(山形県かみのやま温泉)
4位 白玉の湯泉慶・華鳳(新潟県月岡温泉)
5位 草津白根観光ホテル櫻井(群馬県草津温泉)

もてなし部門トップ3
おもてなしや心配り、対応、案内、清潔さなど
1位 稲取銀水荘(静岡県稲取温泉)
2位 加賀屋(石川県和倉温泉)
3位 日本の宿古窯(山形県かみのやま温泉)

料理部門トップ3
献立や配膳(出し方・下げ方)、器、味、質、量など
1位 ホテル秀水園(鹿児島県指宿温泉)
2位 稲取銀水荘(静岡県稲取温泉)
3位 加賀屋(石川県和倉温泉)

施設部門トップ3
設備や機能などハード面(客室、風呂、宴会場など)を重点に安全性と快適性など
1位 加賀屋(石川県和倉温泉)
2位 白玉の湯泉慶・華鳳(新潟県月岡温泉)
3位 指宿白水館(鹿児島県指宿温泉)

企画部門トップ3
旅館の特徴づくりと総合演出、企画商品、商品開発など
1位 日本の宿古窯(山形県かみのやま温泉)
2位 加賀屋(石川県和倉温泉)
3位 白玉の湯泉慶・華鳳(新潟県月岡温泉)

選考審査委員特別推薦旅館
花心亭 しらはま(秋田県田沢湖畔)
深山荘高見屋(山形県蔵王温泉)
萱の家(群馬県武尊温泉)
源泉上野屋(神奈川県湯河原温泉)
心のふるさと 橋倉(山梨県大月市)
けやき山荘(長野県乗鞍高原温泉)
星たる(三重県賢島)
対橋楼(京都府天橋立)
元禄旅籠 油屋(岡山県湯原温泉)
味わう、もろみの島宿。真里(香川県小豆島)




2009/01/29 [Thu]

銀座あけぼのの栗最中

先日栗最中をいただいたのだが。

すごくピースがデカいまるごとの栗が美味しいあんこの中に入ってる。

豪華なかんじもするし、国産小豆と栗で、味が良い。

通販もやってるみたい。

「おもたせ」にはオススメです。

  • http://www.rakuten.co.jp/akebono/407472/525476/

2009/01/29 [Thu]

派遣村ってそういうことだったの?

ブログを読んでて、実は派遣村ってホームレスを集めて、憲法9条反対を主張するって内容だったという論がネット上にありましたが。

坂本哲志総務政務官が「講堂を開けろ、もっといろんな人が出てこいと(言っていたのは)、40年前の学生紛争の時の戦術、戦略が垣間見えるような気がした」と語って、民主党、社民党、共産党に追及され謝罪に追い込まれた。しかし彼の言っていることは、まことにその通りだ。「派遣村」というネーミングでマスコミや無関係のホームレスを集め、実態は「9条反対」では、宗教と無関係の占いを口実に集めて徐々に洗脳するカルト教会同様、カルト団体の人集めと言われても、仕方ないだろう。

http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/657705.html


全然派遣村仕切った人を評価するわけじゃないし、純粋に派遣切りにあった人のためにボランティアに参加した人たちは気の毒だと思うけど、結果、マスコミ報道を見て知った人には、憲法9条反対の主張なんてあんまり伝わってないような気がして、本来伝わるべきこと「不景気なんだよね」「非正社員ってつらい立場だな」「明日はわが身、正社員だってどうなるかわからんなー」「国もなんとかしてくれんか」ってのが伝わってんじゃないのかな、と思ったりもするな-。


2009/01/29 [Thu]

話題騒然ソニーの「VAIO type P」

ソニーから出たVAIO type Pがネット上では高評価で話題になりつつあるみたいですね。

僕個人的にネットブック(ノートPCのすごく小さいのをこう言うらしい)って画面が小さいし、苦手なんですけど。

というのも依然SONYのC-1シリーズを数年使ってたんです。

出張がとても多い仕事だったか重宝してたんすよね。

ウィルコムとセットでとても活躍してました。

でもそんなにハードな外仕事でもしない限りはほんとに必要ない。

中途半端なサイズなわけです。

i-Phoneで十分なわけです。

しかしまあこの商品、かなりの薄利ではないかと心配になります。

気になる人は思い切って買っちゃいましょ!ね。




  • 話題騒然のVAIO最新モデルがキタ! 今週のお買い得情報

2009/01/29 [Thu]

人をつなげる

そうだったそうだった。

自分は人と人をつなげることをしたかったんだ。

夜中に今更ながら再認識する。

勢い付けてアクションに移そう。

そうしよう。

2009/01/28 [Wed]

家電アウトレット

家電アウトレットって検索したら、

最近、家電量販店のアウトレット店舗があるってことらしい。

各店舗がそれぞれ型落ちの商品を1つの店舗に集めてるってことなんですね。

でもあれだ、そのうち複合店舗施設ができてもおかしくないっすよね、

群馬・埼玉あたりのインター近くに広大な敷地で。

ビック、ヨドバシ、ヤマダ、コジマあたりの店から集めてきて、

GWとか渋滞しちゃったりしてね、、、。

ありえるわな。

  • 不景気の味方!激安“家電アウトレット”って?

2009/01/28 [Wed]

かりゆし58って誰や?

「銭ゲバ」見てますか?
そう、松山ケンイチくんが主演してる日テレ土曜21時~やってるやつです。松山ケンイチくんはホントに役によって全然キャラが違って、演技もなかなか好印象でございますね。
キャスティングがなんか、意外というか、良いですね。りょうとかが食堂のおばちゃん役で。行きたいよ、あの食堂。あ、椎名桔平だけは、もっと老けないとダメでしょ・・・と思う。

で、タイトルのことなんですが、エンディングテーマ曲ね。「かりゆし58」って人たちが歌っているそうで、オフィシャルサイトとかも見つけたんだけど、ぜんぜんイメージが違いました。

ただ妙にループするんです、頭の中。

こないだもゴンゾウで小谷美紗子の歌がループしてたし。単純なもんですけど、ドラマ(や映画)=映像と音楽はかなり密接な関係にあるんじゃないかと今更ながら思うわけです。ちゅーわけで、音楽だけ何回も聴きたい!と思ったんだけど、まだ発売されておらず、、、。早く出した方がいいよ、、、ホントに。以前はドラマ最終回まで引っ張って、発売とかやってたけど、今のご時世ではそんなことは通用しませんよ。テレビ見て、気に入ったら、即購入。これが出来ないから音楽業界の不況が終わらないんじゃないでしょうかね・・・。やったもん勝ちだと思うんだけどなー・・・。

とぼやいてみたりして。

2009/01/28 [Wed]

温泉に行こう!

えーっと、なんていうんでしたっけ、
そうそう、徳力さんの読書メモ
志マーケティングのすすめ (藤巻 幸夫)

ワンマイル族
 いま、「クルマはいらない」「酒は飲まない」「海外旅行?めんどくさい」、そんな若者が増えているという。行動半径は自分の周辺1マイル。趣味は貯金。


海外旅行に行かない流れってのは、今年のお正月に初詣の人でが増えたことと関係なくはないでしょうね。だから海外旅行より国内旅行。冬と言えば温泉。なわけで、温泉データベースってのは利用者増えるかな?

温泉データベース

宿には泊まらず、近場にサクッと行って帰ってくる、そんな流れがメインだったりするのかも。アウトレット行って、、、別に欲しいモノがなくて、、帰る途中に温泉寄って、、、みたいなねー。

でもね、本当に泊まりたくなる温泉宿は実在するし、それ以上にガッカリさせる宿もたくさんあるってことな気がしますね。地元の観光産業も景気悪化で低迷中とのことで心配なわけですけど、そんなときこそ大丈夫な宿はホンモノっすね。固いファンがついているというわけでしょう。

自分もそんな仕事ができるようにがんばろうと思う。という〆。

 | HOME |  »

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。