オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/17 [Wed]

Yahooで紅白歌合戦

紅白の速報をYahooでやるんですってね。
おそらく実家にいるし、見る可能性あるっすね~。
ま、こういうのはテレビ×ネットで素直にアリな気がしますね。
どれくらい歌手データなんかを充実させられるのかな。

第59回NHK紅白歌合戦特集
http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/kohaku/2008/

2008/12/17 [Wed]

大江麻理子の出没!日記RSSフィードを作ってみたが

9月に書いたエントリーに拍手がついていたので、gooでフィードメーターを作ってみたのです。

9月に書いたエントリー

大江麻理子の出没!日記

明日くらいには使えるんじゃないかなー。

「大江麻理子の出没!日記」gooフィードメーカーで作ったRSSフィード

最近アド街も見てて、浅草の回の着物姿がよかったっすね。

2008/12/17 [Wed]

ぱったり

師走で(いいわけ)パッタリエントリを止めてしまってました。
急に更新がなくなるブログってやだな・・・と自分でも思っているので

何はなくとも何か書くことにしようかと。

iPhoneでRSSをチェックしてるんですが、GoogleReaderがちょっと便利になった気がする。

iPhoneのSafariって何回に1回か、強制的にリロードする機能になってって、リロードされるたびに、直前まで自分が読んでいる記事のフィード一覧からリーダーのトップに戻ってしまう現象が起きていてとてもわずらわしかったのだが、それが、強制リロードされても読んでいるそのままの場所を表示してくれるようになった。これだけでもとても快適な気分・・・。

まあもしこれが有料だったらクレームがついてもおかしくないんだけど、無料のなせる技というか・・・。

他にも便利機能があって、直前に読んでた記事を探すのには「既読アイテム」を使うととても便利。
これはPCの方にも実装してほしいなぁ(無いよね?)

ただし、こんだけ機能が改善したからと言って、僕が読むスピードや処理できる件数は、さして変わらない・・・申し訳ないような、なんともいえん気持ちですわな。

2008/12/11 [Thu]

自分手帳

自分でカスタマイズしてA4の手帳を作れると。

A4ってデカクネ?とおもいますが、

こういう手作りっぽさ、基本キライじゃないです。

  • クリアホルダーで作る自分だけのオリジナル手帳。2009年の手帳は自分仕様でいけ!
    http://diynote.jp/

2008/12/09 [Tue]

【雑感】Web 2008 Expo

・渋谷の商工会館って何ともアナログ臭のする会場ってのが良かった。
・普段、中小企業の経営者のおっさんがダベりそうなスペース(ただの妄想)
・パネリストが大手企業の方が多かったのもあってか
・会費4000円にも関わらず出席者が多いなぁと思った。
・別件有りで、泡盛呑めなかったし、挨拶系もできなかった。
・というか全く見ず知らずの人に声をかけるのはなかなかそうそうできない。

ブログの話、面白かった。そういえばアメリカと日本ではルーツがえらく違うもんなんだと。でも今はアメリカのブログも日本の「日記的」なものに近づいているような話もあり、「で、結局なんなんだ」って話だったなー。こないだ長野行ったときもそうだったけど明確に先が見えてる人なんていなのかも。そりゃそうか・・・・。

ソーシャルウェブの話は、んーと正直よくわからないんですが、mixiみたいな、コミュニケーションサイトがデフォルトで存在した上で、いかに便利なサービスを導入して利用してもらうか、というようなことになるんではないか。ということと捉えてたのですが、どうなんでしょ。みんなが同じように便利さを感じることなんてそうそうないような気もしますけど。

あ、でもひとつ考えるとするなら、人間の視覚や手の動きで無意識のうちに、直観的にスムーズに操作できるWEBサービスなり、端末なりをリリースする企業が、これからは勝ち残っていくんだろうなと思います。「ユーザーの気持ちをもっと汲み取る企業が勝つ」というのがまさにそれ。

WEBサービスならGoogleとか。製品ならAppleとか、でしょうね。短い時間だったけど普段考えている分野と遠くなくて、とてもためになりましたとさ。

ちなみにインパクトでいうと、マイクロソフトのサーバーの手配の話・・・サーバーをコンテナ一杯にセッティングして納品する・・・とか、電気代を抑えるのにダムごと買っちゃう・・・とか。想像を絶しますが、なんかマンガみたいで笑えた・・・。

2008/12/09 [Tue]

Web 2008 Expo ~ソーシャルウェブの進化

----------------------------------------
ソーシャルウェブの進化
----------------------------------------

パネラー
・コミュニティデザイン研究所 所長 金相集 氏
・マイクロソフト株式会社 技術統括室 CTO補佐 楠正憲 氏
・株式会社ミクシィ mixi事業本部 企画部長 岨中健太 氏

モデレーター
・XSHIBUYA 代表 本荘修二


⇒岨中氏
・mixi「コミュニケーションで生活を豊かに」
・オープンID
・アプリ
・コネクト
・オープン化の話
・リアル年賀状
・ファンド設立検討
・インフラとして発展させる

⇒金氏
・先がわからん
・ビジネスになるかどうかみんな知らないんじゃ?
・草の根的にコミュニケーションの未来を研究
・個々の発展には限界
・共有で発展
・検索インフラで発展促進
・共存の時代に求められるコミュニティ志向
・デジタルルネッサンス
・グローバルといいつつもっとローカルを探りながら
 アジアから世界のイノベーションに刺激する。

⇒楠氏
・クラウドコンピューティングの時代
・端末とクラウドの連携を図る
・21億件
・5.5億利用者
・一人あたり5000台サーバー管理
・サーバーのコンテナ買い
・電気代が高いのでダムを買っている
・WEBが進化してる
・絵や文字から動画に
・ユニークIDの足跡
・匿名欲求
・プライベートブラウジングとか
・知り合いとはつながりたい
・Windows liveをソーシャルウェブ化
・現実とウェブの融合
・PCの処理能力は上がるけど
・脳みその使い方は変わってないから
・PCにできることを探っていきたい

----------------------------------------
■大手のこれから

⇒金氏
社会的な受け皿になるので、結果的に性格の違うものになっていく
韓国サイワールドでは個人情報を条件にするので実名性
社会的な文脈を考えていくことが必要
グローバリズムとローカリズムの両立てでいかないといけないのでは

⇒楠氏
・普通に使う
・新しいものに飛びつく、濃い人とつながる
・クリティカルマスになる人が出てくるのか

⇒岨中氏
・リアルを取り込む
・mixiでどう出す
・最近は「mixiって何?」「そもそも日記書くって面白い?」
 みたいな人が多い
・もっとエンタメ要素を増やす必要があるかも

----------------------------------------

・収益性を追う側
・楽しければいいという側
・2者のギャップ
・提供者の体力が無い
・10年後
・もっと複合化されていく
・収益化を見込んでいく
・Eラーニングとか求人とか

・ユーザーの気持ちをもっと汲み取る企業が勝つ

・プラットフォームの進化
・一企業ががんばるより、乗り入れしてもらうような
 発展があるのではないだろうか

・いろんなニーズ
 出会いたい・仲良くしたい 急上昇急降下
 買いたい・売りたい 上昇していく
 いろんなニーズと繋げていく

----------------------------------------

・なぜソーシャル化するのか
 来てもらうため
 目的の中に単純に つながる という項目
 つながることで情報整理している面もある

----------------------------------------

・mixiオープン化
 他社とのコネクト どこまでできんの?
 ユーザー、パートナー両面からサービスを検討してる

----------------------------------------

データポータビリティ
ソーシャルグラフ

----------------------------------------

・ユーザーが何のために登録したのか
・メッセンジャーからliveSNSに簡単に移行できない
・友達公開するため再度許可
・ユーザーのプライバシーを守りながら
 オープン、共有をやっていかないと駄目

----------------------------------------

韓国の場合

・ユーザーの動きを研究できる。
・企業の都合が増えている
・CGM BUZZの科学的研究、ニーズがある。
・消費者の未来を予測できる
・ユーザーにどうつなげていくか不明
・異性との出会いを表に出して
 「健全なLOVE」を
・もっと正直になっていく必要がある。

----------------------------------------

ライフログ
・ユーザーと企業
・多様複雑
・ハイエンドになる
・小さくなる
・つぶれる危険
・わかりやすさ大事
・一般性を忘れないこと

----------------------------------------

MS
・信頼関係を壊さない
・メリットをわかりやすくしていくのが重要

----------------------------------------

MS → mixi

・ライバルって誰?
・facebookは意識してる
・モバゲー、GREEは方向性違う
・「リアル」というキーワード
・WEBに限らなければメールや電話

----------------------------------------


2008/12/08 [Mon]

Web 2008 Expo キーノートスピーチ~日本のブログ

Web 2008 Expoというイベントに参加してきました。

場所は渋谷区立商工会館。宮益坂の郵便局の裏手ですね。
会場は満席状態で200名弱くらいだったと思います。
以下聞き洩らしとか多々あるかも。ご容赦ください。

----------------------------------------
キーノートスピーチ(基調講演)
----------------------------------------

OpenID / 竹村さん
・サービスの利用向上が命題。
・今はいろんなサイトで個々のID,PWを作って(一人20個ぐらい)いて、
でも結局忘れてしまって3個くらいを使いまわしている。
いろんなサイトにバラまいてる状態。これはだし危険だし、実害も出てる。
・1つにした方が安全という考え方。データ提供の履歴が残せたりするし。
・メディアでも注目されている。(ex)アスキー表紙、WBS(テレビ)
・グーグルトレンドを見ると、、、
 韓国・ロシア・日本の順で検索が多い。
 MS参加、yahoo参加、mixi参加、日本法人設立で反響が大きくなった。
 競合他社のサービスとは対立ではなく、連携していく流れになっている。

・NTT伊藤さんからご挨拶
 連携しながらやってるよ。
 来年アメリカでカンファレンスに出る準備を進めている。

----------------------------------------
日本のブログ
----------------------------------------

関さん シックスアパート(モデラー)
徳力さん AMN(パネラー)
長瀬さん サイバー(パネラー)

サイバー長瀬さん 
前職NTT系開発 2005年 アメブロ創成期
100名エンジニア在職。

AMN徳力さん
ブログとマーケティングの会社

シックスアパート 関さん
MT/OEM供給/ビジネス/中立的立場


・アメリカではブロガーという職業が確立されている。
・同じブログでも日本とアメリカでは違う。
 アメリカでは911の後広がり、選挙などにも使うなど、
 主にジャーナリズム、ポリティカルな使い方が目立つ。
 =アメリカ・・・ジャーナリスティック

・日本は個人的なもの・・・日記的なものがメイン

・日本の代表的なモデルであるアメブロ
・400万人会員
・PC 1300万人 MB 1200万人
・2004年開始 
・現状:PVは各社そんなに増えてないのでは?

・特徴
 芸能人・有名人3000名超え
 SNSに近い機能

・内容
 日記・写真や一言が多い。
 TOPブロガーと二極化している。
 5000名分のブログでアクセスの60%占める
 個人メディアとして確立しているブログに集中している。

・PCとMBで、世の中モバイルに移行している世論があるが、
 アメブロは両方あがってるので、TPOで使い分けしているのではないだろうか。

・日本だと3種類に分けれるかと
 個人メディア
 メール的な使い方
 雑誌的なメディア

・アメリカは
 雑誌のネット版 ギズモードとかの印象が強い。

・日本は独特
・有名人の私生活がメディアとして機能している特徴があり
 一般でも日記的に使っている現状
 日本ではブログ・・・普通(日記だよね、的な)
 アメリカでは・・・オタクという印象
 公開されてるメール交換日記みたいなもの
 アメブロはオープンSNSっぽいかんじで捉えてる。

・SNSもアメリカと日本で違う。
 アメリカでも日記的なブログやSNSがある。
 使ってる人はブログでもSNSでも気にしてないかも

-----------------------------------------

バイラルマーケティング

・ブログを使ってマーケティング
 企業の製品プロモーションに何か関わってる
 企業とうまくやってく時のかんじ
 温度感などは?

・過度に期待されてる
 知られてないものが一気に知られる
 TVコマーシャルでなくてもネットで広まるという事実はあるが、
 既存メディアの広告枠を押さえるようなやり方を
 ブログに流用しようとしても、あんまり意味はないし、
 むしろマイナスイメージをつける結果になる。
 既存メディアの広告枠の取り方では駄目。

・タレントにもオファーがあったりするけど
 書かされるのはやだという反応(感覚)があり、実現しない。

・マックのクチコミ施策をやってみた。
 マックベーカリーという商品で、直接的に商品そのもの
 をPRするのではなく、「メロンパンについて」という
 間接的なテーマでネタフリをした。
 結果40万人以上の反響があり、マックベーカリーの情報も
 露出があった。
 間接的なテーマの提示の仕方で「書かされた感」を出さない
 効果的な方法だった。

-----------------------------------------

・商品PRについて、製品力の強さという観点から。

・「良い」という定義がかわってきている。
・ビデオカメラの「ザクティ」は、ブロガーにクチコミで普及した。
 PCへの取り込み、保存形式の変換なしでいける。
 短い動画を取れる。Youtubeなどにアップするのに
 最適である。
 逆に店頭では、デジカメかビデオかわからんし
 スペック比較をするのが難しい。

・「品質が良さ」というより、
 この人に向いている「最適」という良さ

・サントリー 白州のブロガーイベント
 工場見学などなどいろんな催しがあったのだが、
 その中のひとつで「ハイボールの作り方」がブロガーに
 異常に刺さった。ブログでの露出が増えて、
 その後に「ハイボールナイト」などのイベントにつながった。
 意図したPRというよりも、結果的に注目された形。
 今は結構こういう流れが多い。

-----------------------------------------

今後の方向性って

・アメーバ
・個人の表現ツールとして、もっと「人となり」が見えるようにする。
 ネットユーザーのアイデンティティを広げるような動き
 アバター機能だったりとか、有名人のファンのコミュニティ化など。

・インフラ環境はMBをはじめPC以外からのアクセスがのびてるので
 いろんな端末からのアクセスに対応できるように進めたい。

-----------------------------------------

・今は変化の時代にいる。
・ネットで個人がつながるというのは止まらないという前提がある。
・このイベント自体もネットでできてる。

・アメリカは一部のマニアの人しかやってないような面があるので
 日本のように、みんなが情報発信してる使い方のほうが、
 進んでいるかもしれない。

・次のフェーズに突入する感じがする。

2008/12/08 [Mon]

シックスアパートの5周年記念イベント

シックスアパートの5周年記念イベントに行ってきました。
シックスアパートってWEB業界では知らない人がいないくらい有名な会社です。
Movable Type(TM)というブログのシステムを作っている会社ですね。
有名どころだと、ニフティの「ココログ」がMTの技術をベースに運営されてます。

WEB業界・特にブログ関係の人たちが集まってお祝いをするというのが
会の趣旨だったので、そういった人たちが400人くらい(と聞きました)
集まったわけです。

会場は明治記念館。明治神宮で結婚式をした人はこの明治記念館で
披露宴をします。クラシカルな建物で、いいかんじです。
余談ですが、広い庭園を眺めながらビールが飲める、
夏のビアガーデンが最高です。

会場では会社の沿革や、「これまでがんばったよん」という発表、
祝辞なんかがダラダラ続きましたが、あんまり聞いている人が
いなかったです。自分的にはまあWEB業界で有名な人の方々と
名刺交換ができたりして、それなりに行ってよかったなぁと思いました。

まあWEBで有名な業界関係者の人は、ああいうところによく出席している
から(せざるをえなかったり?)どんどん有名になっていったりする
人もいるのかなーと思いました。いや、実績と発言とかでしょうけど
もちろん。

たまにはこういう会に行けるのもいいなあとおもいました。

↓この方を見かけたです。
http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/

ブログをよく読ませていただいていて、ためになっているので
それ伝えりゃよかったかな、と思ったのですが、
「あの記事のあれが」みたいなところまでいかないので、
やめときました。や、これからも変わらず愛読させていただきます。


2008/12/08 [Mon]

西荻窪ゴールデン・サウナに行ったのです。

【※残念ながら閉店した模様です。】

西荻窪ゴールデン・サウナに行ったのです。

アメトーーク!でサウナ芸人の回を見てからというもの
どうしてもサウナに行ってみたくなってしまったので
勇気を振り絞って近所の西荻窪ゴールデン・サウナに行ってきました。

WEB上にあまり詳しい情報がのっておらず、
外観が昭和臭が漂うパチンコ屋の上で、
いや、なんだろ、とにかくドープな感じがして
駅前出てすぐだというのに怖くて入れなかったのですが。
これは「いっちょ入ってみたろー」と思い、決行したわけです。

関連情報:西荻窪ゴールデン・サウナ

行ったのは土曜午後~夕方です。
パチンコ屋の脇の階段を上り、3階まで歩き。
入口からやはりドープな感じが出てます。

入浴料フルコースは2000円弱(すんません、忘れました)
2時間ショートコースは1200円。
もちろん黄色いタオル付きです。
ロッカーは50番台まであった気がしますが、
50人も入ったらたぶんエライことになると思う。

中は至って普通のサウナでした。

・かけ湯用(?)のぬるい浴槽(2人入れるくらい)
・水風呂(4人はいけるかな)
・ジェットバス風呂(5基搭載の三角形)
・洗い場は10個くらい(鏡がボロボロでした)
・サウナは2段で、つめれば15人くらいは入れる。
 テレビは無し
 熱波ありかどうかはわかりませんでした。
・ハブラシとカミソリ完備

ロッカーの奥に4階への階段があって
4階は食事・休憩場所。リクライニングチェアが10席くらい
マッサージも受けれるかんじです。
生ビール450円で大ジョッキ。
食べ物も安価で充実してるようでした。

テレビがあって土曜の夕方は日テレのパフュームの番組
Perfumeの気になる子ちゃん」がやってました。
ゆるくてサウナあがりのビールタイムには持ってこいです。

1時間ゆっくり風呂&サウナ+1時間ビール休憩
かなり楽しめますのでオススメしておきます。

次はユトリアムに行ってみようかな。


2008/12/08 [Mon]

【雑感】WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO

  • WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO(前編)
  • WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO(後編)
    ↑聞きながら書いたものをちょっとだけ直しています。
    聴き漏れ、間違いなども含まれるかもしれないので、
    そのへんはご了承ください。

    地元長野ということで(会場は松本でしたが)、
    先々のことも考えて東京から遠征してみました。

    11月後半てことで、既に「すげー寒い」っていう気候でした。
    松本には学生のころもあまり行ったことがなく
    初めての土地のような感覚でした。
    のりつぎで松本大学へ。
    会場には県内関係者(たぶん)を中心に100名弱の参加。
    大学の教室はこの手のフォーラムには最適ですね。

    前半の事例は、具体的な経緯・内容・ポイントが
    良くわかり、とても興味が持てるものでした。
    特にナガブロ弁当はCGMのリアルな行動のいい形に
    結びついた例で、とても面白かったです。

    もうひとつ、長野県のザガットの出版までに至る話も
    かなり興味深いものでした。
    大学で京都に住んで飲食のバイトをするようになり、
    実家に帰省した際にとてもショックを受けたからです。
    「サービス業って言えるのか?」というほど、
    お店の対応の悪さ、商売っけの無さなどについて
    よく考えるようになりました。これは自分の中のひとつの
    結論として、「サービスを提供する側の人間が、
    実際に素晴らしいサービス、ホスピタリティを受けたことが
    無いのではないか」という考えに至っています。
    長野県民の「真面目で努力家」というベースになる気質を
    持ち合わせているので、いずれ解決していけるような問題
    だと思っているので、ザガットが良い方向に作用してくれる
    ことを期待しています。

    ※まあ、今は15年くらい前に比べれば全然良くなっているような
    気もしますけど。

    後半のパネルディスカッションについては、
    辛めにいうと、
    「話が大きくなりすぎてどこ見ていいのかよくわからん」
    という感じでした。「突っ込むならもっと突っ込んで」
    と思ったし全体テーマの「その先」ってのをもっとはっきり
    提示してほしかったですね。
    話を着地させようとしてまとまりそうにない話をまとめるのも
    大変そうでしたしね・・・ある意味「長野の人っぽなー」とも
    思いました。良くも悪くも「まじめ」ってかんじです。

    とは言え、大都市圏ではさかんに行われているIT関係の
    フォーラムも、地方に行くとかなり少ないと思われます。
    こうやって事例をまとめて、次の方向の可能性などを
    有識者と参加者を交えて発表する機会を作っていることが
    何より素晴らしいと思いました。

    次もあるならぜひまた参加したいなと思いました。
    中心になってやっている人たちの顔も見れて
    東京からわざわざ行った甲斐もあったなあと思った次第です。

    会場で知り合った長野でIT関係の職につこうと目指している
    方と知り合いになり、松本駅の出てすぐのお蕎麦屋さんで
    一杯やって、あずさに飛び乗りました。

    有意義、有意義。

«  | HOME |  »

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。