オープンマインドノート

のろのろウェブログ改め。アサハカナコトヲボヤキマス。


フィードメーター - のろのろウェブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/14 [Tue]

デジタルサイネージと電子ブックリーダー(東京国際ブックフェアにて)

第16回 東京国際ブックフェア(TIBF2009)に行ってまいりました。7/9(木)~7/12(日)まで、場所は東京ビッグサイトです。

 大小の出版社はもちろんのこと、教育関係の会社、印刷関連会社、出版や教育に関わる電子機器メーカーなど、世界30ヵ国、800社が参加する一大ブックフェアとなっていました。来場者も過去最高を
記録したようで、昨今の出版不況、活字離れと言われている中では意外だなという驚きがありました。会社での通常業務もあり、平日の時間が無い中で行ったので、目当ての出版社のブースの展示の様子を見に行き一しきりご挨拶などを済ませて、小一時間ほど会場をグルっと歩いて見て回ってきました。
 去年も漠然と感じたことなんですが、多くの展示ブースは、ウロウロ見て回る自分の視界にインパクトを与えてくれる資料や展示物が無いんだなーと思いました。いくつかの企業展示の会場に行った時も同じことを思いました。「見た目のアピールが不得意」というのは伝統的に続いていることなんでしょうか。

それでも印象に残ったものが2つあったので書いておきます。

 ひとつはデジタルサイネージ、所謂「電子看板」というものです。都内の大きな駅や劇場、ショッピングモールなどには既に設置している場所があるようですが、近年自分が、実はそういった場所に足を運んでいないということがよくわかりました。
 デジタルサイネージは特別新しい製品ではないのですが、要するに次の商売のタネとして今注目されている分野なので、興味を持って眺めたり触ったりしていたら案内の社員の方がいろいろと説明してくださいました。その看板はP社のものでしたが、N社などをはじめ、国内主要メーカーでも似たような製品を作っているとのこと。
 看板自体の値段はだいたい1台約100万円だそうです。そこに看板に映し出す専用コンテンツの制作費用がプラスされるとのことで、「話題だから売れてるんですか?」との質問には、意外と売れてない、と。不況だから削りやすいところから削られてしまっているそうです。「んー、なんだかそんなもんなのかな」とあまり納得はできなかったのですが、現場の方が言っているのを聞くとさほど間違ってもないんでしょうかね。
 広告を出す側からすれば、1回ごとポスターを印刷して、決まった期間に一定の料金で掲示する方が今のところコスト計算も楽なんでしょうか。例えば「プレゼントキャンペーンと称して、看板にタッチしてQRコードをダウンロードしてもらってメールアドレスとユーザーの属性を集めて、それにマッチしたPRから購買につなげていく。絵に書いた餅なんでしょうかね。可能性を感じるとともにまだしばらく苦戦かもしれないなあという印象を受けました。

 もうひとつは、VOYAGER(ボイジャー)という会社のブースのミニステージでプレゼンを行っているところを通りかかった時、結構な人数が集まっていたので何かな、と思って見てみると、電子書籍のブックリーダーとソフトの販売を行う会社でした。アメリカのAmazonでは既に発売されているKindle(キンドル)という電子ブックリーダーがありますが、用途は一緒です。ただし端末はiPhone。画面に文章を出して、いかにスムーズに読めるか、手軽に読めるかという説明から始まったのですが、ちょっと面白かったのが、iPhoneの使い方から説明するんです。「指をタッチしながら画面をなぞると、ページがめくれる。」みたいな・・・。ブックリーダーの魅力というよりもiPhoneのタッチ感覚の素晴らしさを説明してらっしゃって、、、アップルしてやったりだなーと思いました。僕はiPhoneを1年位使っているので、その操作性の快適さは充分知ってはいるのですが、このプレゼンを見て改めて素晴らしいものなんだなーと感じてしまいました。突きつめられた製品はこんなところでもその効果が発揮されるものなんだなと。

 それ以外のメリットも語っていたので書いておきますが、KindleとiPhoneでは何が違うかというと、やはり商品売上の取り分なんだそうです。正確な数字ではないのですがKindleは1作品につき7割Amazonが取る。iPhoneの場合はアプリ1本につき3割くらいだったかな。とにかく全く手数料の取り分の比率が違うんです、と。
 これにはかなり驚きましたし、Amazonってつくずく強気だなーと思った次第です。このプレゼンを聴きながら、もう少ししたら電子ブックリーダーを活用する日が来るだろうなーという確信を持ちました。実際年々成長はしているし、紙でできた本も好きですが、移動中や旅先なんかでは手のひらサイズのiPhoneで読めたら便利だろうなーとつくづく思います。それは急速にCDウォークマンからiPodに変わったのと同様のパターンで。

 仕事がらも含め、ブックフェアでありながら、電子機器関係のことがとても気になってしまったわけでした。

 お台場のガンダム、見そびれましたのが非常に残念です。


スポンサーサイト

2008/12/09 [Tue]

【雑感】Web 2008 Expo

・渋谷の商工会館って何ともアナログ臭のする会場ってのが良かった。
・普段、中小企業の経営者のおっさんがダベりそうなスペース(ただの妄想)
・パネリストが大手企業の方が多かったのもあってか
・会費4000円にも関わらず出席者が多いなぁと思った。
・別件有りで、泡盛呑めなかったし、挨拶系もできなかった。
・というか全く見ず知らずの人に声をかけるのはなかなかそうそうできない。

ブログの話、面白かった。そういえばアメリカと日本ではルーツがえらく違うもんなんだと。でも今はアメリカのブログも日本の「日記的」なものに近づいているような話もあり、「で、結局なんなんだ」って話だったなー。こないだ長野行ったときもそうだったけど明確に先が見えてる人なんていなのかも。そりゃそうか・・・・。

ソーシャルウェブの話は、んーと正直よくわからないんですが、mixiみたいな、コミュニケーションサイトがデフォルトで存在した上で、いかに便利なサービスを導入して利用してもらうか、というようなことになるんではないか。ということと捉えてたのですが、どうなんでしょ。みんなが同じように便利さを感じることなんてそうそうないような気もしますけど。

あ、でもひとつ考えるとするなら、人間の視覚や手の動きで無意識のうちに、直観的にスムーズに操作できるWEBサービスなり、端末なりをリリースする企業が、これからは勝ち残っていくんだろうなと思います。「ユーザーの気持ちをもっと汲み取る企業が勝つ」というのがまさにそれ。

WEBサービスならGoogleとか。製品ならAppleとか、でしょうね。短い時間だったけど普段考えている分野と遠くなくて、とてもためになりましたとさ。

ちなみにインパクトでいうと、マイクロソフトのサーバーの手配の話・・・サーバーをコンテナ一杯にセッティングして納品する・・・とか、電気代を抑えるのにダムごと買っちゃう・・・とか。想像を絶しますが、なんかマンガみたいで笑えた・・・。

2008/12/09 [Tue]

Web 2008 Expo ~ソーシャルウェブの進化

----------------------------------------
ソーシャルウェブの進化
----------------------------------------

パネラー
・コミュニティデザイン研究所 所長 金相集 氏
・マイクロソフト株式会社 技術統括室 CTO補佐 楠正憲 氏
・株式会社ミクシィ mixi事業本部 企画部長 岨中健太 氏

モデレーター
・XSHIBUYA 代表 本荘修二


⇒岨中氏
・mixi「コミュニケーションで生活を豊かに」
・オープンID
・アプリ
・コネクト
・オープン化の話
・リアル年賀状
・ファンド設立検討
・インフラとして発展させる

⇒金氏
・先がわからん
・ビジネスになるかどうかみんな知らないんじゃ?
・草の根的にコミュニケーションの未来を研究
・個々の発展には限界
・共有で発展
・検索インフラで発展促進
・共存の時代に求められるコミュニティ志向
・デジタルルネッサンス
・グローバルといいつつもっとローカルを探りながら
 アジアから世界のイノベーションに刺激する。

⇒楠氏
・クラウドコンピューティングの時代
・端末とクラウドの連携を図る
・21億件
・5.5億利用者
・一人あたり5000台サーバー管理
・サーバーのコンテナ買い
・電気代が高いのでダムを買っている
・WEBが進化してる
・絵や文字から動画に
・ユニークIDの足跡
・匿名欲求
・プライベートブラウジングとか
・知り合いとはつながりたい
・Windows liveをソーシャルウェブ化
・現実とウェブの融合
・PCの処理能力は上がるけど
・脳みその使い方は変わってないから
・PCにできることを探っていきたい

----------------------------------------
■大手のこれから

⇒金氏
社会的な受け皿になるので、結果的に性格の違うものになっていく
韓国サイワールドでは個人情報を条件にするので実名性
社会的な文脈を考えていくことが必要
グローバリズムとローカリズムの両立てでいかないといけないのでは

⇒楠氏
・普通に使う
・新しいものに飛びつく、濃い人とつながる
・クリティカルマスになる人が出てくるのか

⇒岨中氏
・リアルを取り込む
・mixiでどう出す
・最近は「mixiって何?」「そもそも日記書くって面白い?」
 みたいな人が多い
・もっとエンタメ要素を増やす必要があるかも

----------------------------------------

・収益性を追う側
・楽しければいいという側
・2者のギャップ
・提供者の体力が無い
・10年後
・もっと複合化されていく
・収益化を見込んでいく
・Eラーニングとか求人とか

・ユーザーの気持ちをもっと汲み取る企業が勝つ

・プラットフォームの進化
・一企業ががんばるより、乗り入れしてもらうような
 発展があるのではないだろうか

・いろんなニーズ
 出会いたい・仲良くしたい 急上昇急降下
 買いたい・売りたい 上昇していく
 いろんなニーズと繋げていく

----------------------------------------

・なぜソーシャル化するのか
 来てもらうため
 目的の中に単純に つながる という項目
 つながることで情報整理している面もある

----------------------------------------

・mixiオープン化
 他社とのコネクト どこまでできんの?
 ユーザー、パートナー両面からサービスを検討してる

----------------------------------------

データポータビリティ
ソーシャルグラフ

----------------------------------------

・ユーザーが何のために登録したのか
・メッセンジャーからliveSNSに簡単に移行できない
・友達公開するため再度許可
・ユーザーのプライバシーを守りながら
 オープン、共有をやっていかないと駄目

----------------------------------------

韓国の場合

・ユーザーの動きを研究できる。
・企業の都合が増えている
・CGM BUZZの科学的研究、ニーズがある。
・消費者の未来を予測できる
・ユーザーにどうつなげていくか不明
・異性との出会いを表に出して
 「健全なLOVE」を
・もっと正直になっていく必要がある。

----------------------------------------

ライフログ
・ユーザーと企業
・多様複雑
・ハイエンドになる
・小さくなる
・つぶれる危険
・わかりやすさ大事
・一般性を忘れないこと

----------------------------------------

MS
・信頼関係を壊さない
・メリットをわかりやすくしていくのが重要

----------------------------------------

MS → mixi

・ライバルって誰?
・facebookは意識してる
・モバゲー、GREEは方向性違う
・「リアル」というキーワード
・WEBに限らなければメールや電話

----------------------------------------


2008/12/08 [Mon]

Web 2008 Expo キーノートスピーチ~日本のブログ

Web 2008 Expoというイベントに参加してきました。

場所は渋谷区立商工会館。宮益坂の郵便局の裏手ですね。
会場は満席状態で200名弱くらいだったと思います。
以下聞き洩らしとか多々あるかも。ご容赦ください。

----------------------------------------
キーノートスピーチ(基調講演)
----------------------------------------

OpenID / 竹村さん
・サービスの利用向上が命題。
・今はいろんなサイトで個々のID,PWを作って(一人20個ぐらい)いて、
でも結局忘れてしまって3個くらいを使いまわしている。
いろんなサイトにバラまいてる状態。これはだし危険だし、実害も出てる。
・1つにした方が安全という考え方。データ提供の履歴が残せたりするし。
・メディアでも注目されている。(ex)アスキー表紙、WBS(テレビ)
・グーグルトレンドを見ると、、、
 韓国・ロシア・日本の順で検索が多い。
 MS参加、yahoo参加、mixi参加、日本法人設立で反響が大きくなった。
 競合他社のサービスとは対立ではなく、連携していく流れになっている。

・NTT伊藤さんからご挨拶
 連携しながらやってるよ。
 来年アメリカでカンファレンスに出る準備を進めている。

----------------------------------------
日本のブログ
----------------------------------------

関さん シックスアパート(モデラー)
徳力さん AMN(パネラー)
長瀬さん サイバー(パネラー)

サイバー長瀬さん 
前職NTT系開発 2005年 アメブロ創成期
100名エンジニア在職。

AMN徳力さん
ブログとマーケティングの会社

シックスアパート 関さん
MT/OEM供給/ビジネス/中立的立場


・アメリカではブロガーという職業が確立されている。
・同じブログでも日本とアメリカでは違う。
 アメリカでは911の後広がり、選挙などにも使うなど、
 主にジャーナリズム、ポリティカルな使い方が目立つ。
 =アメリカ・・・ジャーナリスティック

・日本は個人的なもの・・・日記的なものがメイン

・日本の代表的なモデルであるアメブロ
・400万人会員
・PC 1300万人 MB 1200万人
・2004年開始 
・現状:PVは各社そんなに増えてないのでは?

・特徴
 芸能人・有名人3000名超え
 SNSに近い機能

・内容
 日記・写真や一言が多い。
 TOPブロガーと二極化している。
 5000名分のブログでアクセスの60%占める
 個人メディアとして確立しているブログに集中している。

・PCとMBで、世の中モバイルに移行している世論があるが、
 アメブロは両方あがってるので、TPOで使い分けしているのではないだろうか。

・日本だと3種類に分けれるかと
 個人メディア
 メール的な使い方
 雑誌的なメディア

・アメリカは
 雑誌のネット版 ギズモードとかの印象が強い。

・日本は独特
・有名人の私生活がメディアとして機能している特徴があり
 一般でも日記的に使っている現状
 日本ではブログ・・・普通(日記だよね、的な)
 アメリカでは・・・オタクという印象
 公開されてるメール交換日記みたいなもの
 アメブロはオープンSNSっぽいかんじで捉えてる。

・SNSもアメリカと日本で違う。
 アメリカでも日記的なブログやSNSがある。
 使ってる人はブログでもSNSでも気にしてないかも

-----------------------------------------

バイラルマーケティング

・ブログを使ってマーケティング
 企業の製品プロモーションに何か関わってる
 企業とうまくやってく時のかんじ
 温度感などは?

・過度に期待されてる
 知られてないものが一気に知られる
 TVコマーシャルでなくてもネットで広まるという事実はあるが、
 既存メディアの広告枠を押さえるようなやり方を
 ブログに流用しようとしても、あんまり意味はないし、
 むしろマイナスイメージをつける結果になる。
 既存メディアの広告枠の取り方では駄目。

・タレントにもオファーがあったりするけど
 書かされるのはやだという反応(感覚)があり、実現しない。

・マックのクチコミ施策をやってみた。
 マックベーカリーという商品で、直接的に商品そのもの
 をPRするのではなく、「メロンパンについて」という
 間接的なテーマでネタフリをした。
 結果40万人以上の反響があり、マックベーカリーの情報も
 露出があった。
 間接的なテーマの提示の仕方で「書かされた感」を出さない
 効果的な方法だった。

-----------------------------------------

・商品PRについて、製品力の強さという観点から。

・「良い」という定義がかわってきている。
・ビデオカメラの「ザクティ」は、ブロガーにクチコミで普及した。
 PCへの取り込み、保存形式の変換なしでいける。
 短い動画を取れる。Youtubeなどにアップするのに
 最適である。
 逆に店頭では、デジカメかビデオかわからんし
 スペック比較をするのが難しい。

・「品質が良さ」というより、
 この人に向いている「最適」という良さ

・サントリー 白州のブロガーイベント
 工場見学などなどいろんな催しがあったのだが、
 その中のひとつで「ハイボールの作り方」がブロガーに
 異常に刺さった。ブログでの露出が増えて、
 その後に「ハイボールナイト」などのイベントにつながった。
 意図したPRというよりも、結果的に注目された形。
 今は結構こういう流れが多い。

-----------------------------------------

今後の方向性って

・アメーバ
・個人の表現ツールとして、もっと「人となり」が見えるようにする。
 ネットユーザーのアイデンティティを広げるような動き
 アバター機能だったりとか、有名人のファンのコミュニティ化など。

・インフラ環境はMBをはじめPC以外からのアクセスがのびてるので
 いろんな端末からのアクセスに対応できるように進めたい。

-----------------------------------------

・今は変化の時代にいる。
・ネットで個人がつながるというのは止まらないという前提がある。
・このイベント自体もネットでできてる。

・アメリカは一部のマニアの人しかやってないような面があるので
 日本のように、みんなが情報発信してる使い方のほうが、
 進んでいるかもしれない。

・次のフェーズに突入する感じがする。

2008/12/08 [Mon]

シックスアパートの5周年記念イベント

シックスアパートの5周年記念イベントに行ってきました。
シックスアパートってWEB業界では知らない人がいないくらい有名な会社です。
Movable Type(TM)というブログのシステムを作っている会社ですね。
有名どころだと、ニフティの「ココログ」がMTの技術をベースに運営されてます。

WEB業界・特にブログ関係の人たちが集まってお祝いをするというのが
会の趣旨だったので、そういった人たちが400人くらい(と聞きました)
集まったわけです。

会場は明治記念館。明治神宮で結婚式をした人はこの明治記念館で
披露宴をします。クラシカルな建物で、いいかんじです。
余談ですが、広い庭園を眺めながらビールが飲める、
夏のビアガーデンが最高です。

会場では会社の沿革や、「これまでがんばったよん」という発表、
祝辞なんかがダラダラ続きましたが、あんまり聞いている人が
いなかったです。自分的にはまあWEB業界で有名な人の方々と
名刺交換ができたりして、それなりに行ってよかったなぁと思いました。

まあWEBで有名な業界関係者の人は、ああいうところによく出席している
から(せざるをえなかったり?)どんどん有名になっていったりする
人もいるのかなーと思いました。いや、実績と発言とかでしょうけど
もちろん。

たまにはこういう会に行けるのもいいなあとおもいました。

↓この方を見かけたです。
http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/

ブログをよく読ませていただいていて、ためになっているので
それ伝えりゃよかったかな、と思ったのですが、
「あの記事のあれが」みたいなところまでいかないので、
やめときました。や、これからも変わらず愛読させていただきます。


2008/12/08 [Mon]

WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO(後編)

☆テーマ その先@Web
☆日 時 2008年11月22日(土)13:00~16:00(開場12:00)
☆会 場 松本大学 松本市新村2095-1(駐車場有)
☆内 容

(パネルディスカッション)
パネリスト  宮内 俊宏氏  長野発SNSサイト「N」総合ディレクター
パネリスト  ハラ ヒロシ氏 デザインスタジオ・エル取締役Web事業部長。
               Webディレクター・Webデザイナー。
パネリスト  草間 淳哉氏  Webコンサルタント。長野県地域ブログポータルサイト
               「ナガブロ」を運営
コーディネーター 山村 和永氏 2008年度日本青年会議所北陸信越地区協議会会長

----------------------------------
パネラー紹介
----------------------------------

>ハラさん
「WEB」でローカルなのにグローバルにつながるようになった。
「WEB関連の仕事」が増えている。

>宮内さん
SNS "N"
http://www.n-sns.jp/
コミュニティの活用が不足今後の課題。
先に知っているとその後のつながりにとても効率的

>ハラさん仕事内容
http://www.e-creators.net/
・企業からの受注制作
・webで何ができるのかをもっと発信したい
・CGMのお手伝い(N,ナガブロなど)
・WEB制作者のレベルを上げていきたい(id NAGANO)

>草間さん
・ナガブロ
http://www.naganoblog.jp/
「みんなで作り上げる」がテーマ
「ナガブロ」という名前も募集で、
100個から5個にしぼって投票。
ロゴも募集で、50個から投票
5月100万pv
今400万pv
「ブログ」というより「コミュニティサイト」と言っている。

>山村さん
目的が求められている。
リアルの活動をより広げるために
松本サポーターズクラブを設立・
社会の仕組みづくりを目指す。
財界・政治・行政という既存のサークルが
今「市民」が中心になってきつつある。
⇒癒着の崩壊

・松本サポーターズクラブ
http://razuso.com/
「具体的な運動を行う」ということが最大のテーマ
ex)オクトーバーフェス、ミュージックフェス

----------------------------------
WEBの危険性
----------------------------------

>宮内さん
言論。
解消の方法は無い。
今の社会自体にあるもの。
悪意には毅然と立ち向かう姿勢が必要。
ツール、メディアをうまく使う必要がある

「全体がよくなる」という目的・意思を持てば
荒らす余裕はなくなる(・・・性善説?)
webで対処法を学びリアルに生かすこと。
シェアの奪い合いではなく、全体のベースアップを
目指す必要がある。

違う考え方を目立たせることで
個々の親和性があがる(・・・なぜ?)

>ハラさん
webの入り口に来たとき、
いかにわかりやすいか、
使いやすいかと思ってもらう必要。

危険な部分
興味のある情報が「取り入れやすい」。
ということは、逆にいうと
「自分の興味のあるものしか」
入ってこなくなる傾向になりつつあるのでは?

新聞・テレビの方が一定の公平性が保たれている


>山村さん
旅行サイトの検索で
今年クチコミのクリック回数が目立って増えている
逆にクチコミを気にしすぎて、「個性を失っていく」可能性がある。


>草間さん
ナガブロは荒らしがほぼ無い。
最初はあったが、長野県民は空気が読める。
アダルトやFXは管理人として削除している

オフ会が盛り上がる。
名前、ニックネームより人間個体が重要

----------------------------------
総括
----------------------------------

webとリアルが近づいてきている
つぎのフェーズに進もうとしている感じがきている。

2008/12/06 [Sat]

WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO(前編)

☆テーマ その先@Web
☆日 時 2008年11月22日(土)13:00~16:00(開場12:00)
☆会 場 松本大学 松本市新村2095-1(駐車場有)
☆内 容
(事例&チャレンジ発表)
「新まつもと物語」が生み出したもの   林 勇次氏
南信州から世界へ かぶちゃん農園代表 鏑木 武弥氏
ブロガーたちのコミュニティとは?    大口 知子氏
Webで地域企業の活性化を       草間 淳哉氏
長野県を新しい日本の食都に 「ザガット」長野版への取組  大井 潤氏

(パネルディスカッション)
パネリスト  宮内 俊宏氏  長野発SNSサイト「N」総合ディレクター
パネリスト  ハラ ヒロシ氏 デザインスタジオ・エル取締役Web事業部長。
               Webディレクター・Webデザイナー。
パネリスト  草間 淳哉氏  Webコンサルタント。長野県地域ブログポータルサイト
               「ナガブロ」を運営
コーディネーター 山村 和永氏 2008年度日本青年会議所北陸信越地区協議会会長


参加者・・・100名弱くらい

2008今後のwebについて今までの事例をふまえて
県内でやっている、次の展開へいけそうな事例

----------------------------------------------------
「新まつもと物語」が生み出したもの
林 勇次氏
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/

----------------------------------------------------

やっていること
市民記者の投稿が特徴
観光戦略本部で発案。
市民と一緒に何ができるか
webで情報発信が一番
行政だと制約が多い。
市民なら割と自由にできる。
組織作りは有志の市民スタートが盛り上がるだろう
2006年2月、40名スタート
理念作りをしっかりやった。
いろんな思いをひとつにしなければならないから。
「新しい松本の物語を作ろう」
情報という資源を再発見しよう。
国内だけでなく海外にも発信(外国語の対応)
英語・中国・台湾・ロシア語・ハングル語
桜情報が人気。毎日ブログでアップ。
年間400万円の市の予算
サーバー費用年間65万円
すぐつきて広告導入
即効性・豊富さ・手作りのあたたかさ
年400万PV/90万UU
7000-10000PV/日
今後について
観光資源(情報)はたくさんあるが伝えきれていない。
情報の「点」を大きく「線」「面」にしていく。

----------------------------------------------------
南信州から世界へ かぶちゃん農園㈱
代表 鏑木 武弥氏
http://www.kabuchan.co.jp/
----------------------------------------------------

飯田で通信販売をやっている

きっかけはパラグアイでの青年海外協力隊
農業指導2年で人が生きていくリアルさを学んだ
帰国後全国をまわり飯田市へ
農家と協力して販売を開始
ヤギ乳→だめ
市田柿→ヒット
色・味・魅力はお客さんの反応から学んだ
最初は不勉強だったがいろいろ研究をした成果が
さらに通販拡大につながっていると思う。

飯田FMとラジオをやっている。
いろいろな人と連携をとることで
伝わる可能性が広がる。
伝える技術のなかでWEBは効果的
定点カメラ設置検討中
地元の人たちと一緒に発信していきたい。


----------------------------------------------------
ブロガーたちのコミュニティとは?    
大口 知子氏
http://cleanmade.naganoblog.jp/
----------------------------------------------------
ナガブロの主婦ブロガー。
SBCにも出演。

ナガブロ 13万PV/日

「ナガブロ弁当」の企画。
駅前に弁当屋がない。作ってみよう
集まった有志に飲食関係者が全くいなかった。

専用ブログで「どんな弁当が食べたいか」という声を集める
ブログで6店舗に協力いただく
500円で1日30個限定
SBCの番組「3時は!ららら」で「ららら弁当」も同時に作る。
(スティック状のおやきが気になる!)
「作る」「売る」「買う」すべての人が楽しい企画ができている。

「猫の里親探し」をナガブロでおこなった。
結局、猫を飼える家への「引越し探し」になった。
結果、大家さんがその話をきいて、OKが出て引っ越さなくて済んだ。

ナガブロは地域性が濃く、(ユーザーの)顔が見えるサイトになっている。
つながりが強い。地域性がすごく出ている。
お店も参加していて、ブログ経由で来店などもあり、
それでつながっていくということがよくある。

ナガブロ弁当の時に、自分の子供がチラシ配りをした。
webも親子でやっている

「こどもとネット」について考えることがある
「危険だ」という表現が多いが、親が一緒になって勉強して
「便利」、「危険だけど楽しい」ということを共有できるように
なっていったらいいと思う。

----------------------------------------------------
Webで地域企業の活性化を
草間 淳哉氏
http://www.naganoblog.jp/
----------------------------------------------------

ナガブロ運営者

大学出て4年SEの世界で働く。
転職で9-17時の仕事になり、空いた時間でアフィリエイトをはじめる。
4ヶ月後から収入が入りだす。
月間100万円を越すことも。

WEBのコンサルをフリーでスタート、会社に
http://www.web8.co.jp/
・良いサービスは売れる
 リアルとかわりない。

・売れる商品を伸ばす
 売れ筋を特に伸ばす、

・あの市場はやはり売れる
 携帯での通販
 ★市場はまだガラ空き
 ただし、新しい知識・テクが必要

・競争せずに勝つ
 ロングテール
 ★地域名をプラスするとチャンスが広がる

(例)検索で
 スタットレス・・・・・・・・・・・大手
 スタットレス 松本 ・・・・・・・絞られる
 スタットレス 松本 激安 ・・・・みつからない=チャンス
 
既存ネットショップ売り上げ伸びずの
老舗蕎麦屋のコンサル。
3ヶ月で売り上げ7倍。

販売価格を上げた。
「安かろう悪かろう」のイメージを避ける。

蕎麦打ちセットは売れる商品だけど、高かったので値段を下げた。
売り上げがアップした。

何もしないで「月20万しか売れない」
ということは、「工夫すれば売れる」ということなので燃える。

長野県の企業は使い方がへたくそ
いいものを持っているのにもったいない。
これからまだまだ可能性がある。

----------------------------------------------------
長野県を新しい日本の食都に「ザガット」長野版への取組
大井 潤氏
http://www.pref.nagano.jp/kanko/kankoki/zagatn.htm
----------------------------------------------------

環境整備につとめる
なぜやるのか
長野県観光部を2007年に開始。

長野県はバブルが長すぎた?
オリンピック景気が普通3年のところ10年続いた感じ
意識改革をしないといけない。

観光産業の顧客満足度がとても低い。
4割くらい=6割りが×
「外国人にも」が課題

行政は事業者目線になりがち。
観光旅行者目線にしたい。

格付け、レーティング=「選択できる情報発信」
県でやるとNG(角が立つ)
民間主体で、権威があるところ
消費者ベースで「ザガット」が最適
ジャンルが豊富で幅広い
日本は「東京版」「関西版」世界88国

知事が知ってたから、注目、支持
「レーティングできないか」と説得され半年間

しかし都市部ばっかりなのに「なぜ長野」ができるの?
オリンピックやったから、世界的な知名度で。

ザガット初の観光ガイド・・150軒の宿泊施設。
県内外で話題に。
文春で記事に「実は美食」
オールアバウトでも掲載

オリンピック以降何やってたの?
「食とホスピタリティ」

1週間で350投票、足りない。
テコ入れ。
東京版の5500票をはるかに超えた
15000票あつまる。!

グリーンガイドと対決、露出狙う。

厳しい投票者管理。
世界ブランドとやっているから、ただのクチコミと違う

----------------------------------------------------

パネルディスカッションは後編に続く。

2008/09/16 [Tue]

SUPER GTで初音ミク痛車をみかけたよ。

SUPER GTを観戦しに行って初めて気づきました・・・。
いや実際のところ、初音ミクって全然知らないし、正直あんま興味もないもんで・・・。
ただ記念に、車体とパドック(ピットの裏ね)での様子をアップしておきます。

キャンギャルだけ目当てのカメラ小僧とか多くてビビリました。
レースも見ようぜ・・・・。

photo(8).jpg
GTカーに萌えなイラスト・・・インパクトあります。

photo(15).jpg
パドックでひっそり看板を激写・・・さすがに持ってかえるやつはいないか。

300クラスの予選最後尾から決勝スタートして、結局首位でゴールとなったウェッズスポーツIS350 織戸 学/阿部 翼 チーム
メチャメチャカッコヨカタッス!!
ユンケルも応援しとったけどね・・・残念。

SUPER GT公式

2008/06/12 [Thu]

インタロップレポート Interop Tokyo 2008

初めてちゃんとした企業の展示会というものに行ってきましたよ。
なのでちょっとクチコんでみよっかな。

技術系よりの製品やサービスの展示会だったので、
普段、皮(がわ)を作ってる人間からするとさっぱり意味不明ーなものも多々ありましたが
あら、こんなもん売れるんかい?もうかるんかい?
なんで足の長い髪の茶色いおねーちゃんがいっぱいおるんじゃい?
そしてそのおねーちゃん目当てでしかない、ごついカメラ持った兄ちゃんやおっちゃんが
おるんじゃい?

などなど疑問も多いですが、印象にのこったもんを数個。

・NTTのWEBCALLING
WEBサイトにバナーをつけて、それクリックして電話番号を入力すると、
折り返し電話がかかってくるサービス。お店の予約とか、問い合わせに使える
らしいんすけど、どうかねこれ、フリーダイヤルの方が使い勝手よくねーのかな・・・。
誰にメリットがあるのか、聞きかじった程度なのでちと不明。ってかそんなレベル。

・gooラボのBLOGRANGER TG
ブログのキーワードの大きさ(多さ)を仮想地形図化して、周辺に関連キーワードを
つけて視覚化するってサービス。てかさ、gooラボ、ヒマだろ!うらやましいぞ!
なんか視覚的にちょっと印象的でよかった。

・KOI
オーディオメーカー。BOSEのエンジニアが独立して、脱BOSEサウンドで作ったらしい
スピーカーとアンプのシステム。バークレー音楽学院と共同開発で作り上げたシステムで
クラッシックやジャズ系の音を臨場感たっぷりに再現。
実際聴いたけど、あんだけ騒がしいブースの中でもなかなか良い音だったかな。
でも伸び感とかイマイチ体感できてないし、やっぱうるさい中だから判断できない。
第1印象は「あれ、これボーズっぽくね?」と思ったら実際出所がボーズだし、
ボーズを肉厚にしてシャープさ、マッチョさのクセをなくした感じかな、とか?
つーかなぜオーディオメーカーがいるの?

・読売テレビの動画サイトへの削除依頼マシーン「とりし丸」
これねググたらスラッシュドットで 読売テレビの違法動画削除支援ツール「とりし丸」

キーワードで検索して、ようつべとかだと10件くらいしか出てこないキャプチャー画像を
画像だけiPhotoみたいにサムネイル化してダダっと並べて、チェックをつける。
1クリックで「確定」、2クリックで実際に動画再生して「チェック」
まとめてメール作成ボタンを押すと、ひな形の削除依頼に確定したURLを列記。
で、送信。って流れでした。
正直、超アナログだなーと思ったけど、一連の流れ
検索(S)⇒チェック(C)⇒要請(A) 略してSCA(・・・て勝手に三文字化・・・。)
が相当簡略化できると感心したです。
すごく現場からのリクエストを忠実に実現したかんじで
役立つ具合を一番実感できた。捜査も簡単そうだし。

ってそのうち動画サイトもプロモーションツールに使うんやろ?
ってか、そういう違法にアップされてる動画を見て、
あ、DVD買おうとかなってる人もいるっちゃいるんじゃないの?
とか自分の倫理感について諸々考える機会も得ました。

あと自動車移動だったのですが、あまりの渋滞の無さに、
燃料費高騰の影響がモロ出てる感じを受けて衝撃的・・・。
どうしても乗る必要がある人だけしか乗ってない首都高って
こんなに快適なもんなのか・・・。

 | HOME | 

まいくろあど

ためしに貼ってみたよ。よろしければクリックしてみてください。

マップのテスト

ブログ内検索

今読んでるか読みおわったか

おまかせ

リンク

ブログセンター
人気ブログランキングへ
テクノラティ
にほんブログ村 ネットブログへ

ブログランキング【くつろぐ】
track feed のろのろウェブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。